2012年2月 のアーカイブ

携帯クーポンの即時性

2012年2月29日 水曜日

iPhoneのマクドナルドアプリでは、クーポン画面を見せることでクーポンが使える。今週初めに「フィレオフィッシュバーガー 120円」のクーポンが出たので、使おうと思っていた。で、今日の雪です。いきなり、「ダブルチーズバーガー150円」のクーポンが出ました。しかも、今日限定。間違いなく、この大雪で客足が鈍ることをみこして、だしたクーポンですよね。さすがマクドナルド。もちろん、マクドナルドが顧客の支持を得ているからなのかもしれませんが、こんなことが出来るなんてすごいなぁと感心するばかりです。  ひと昔前だったら、客足が鈍るときは、駅前で割引券を配るというのが定石でしたよね。(他社は今でもやってますが)  経営判断の速さ、ネットワーク外部性、携帯クーポンの利便性、なんかいろいろ勉強になった、4年に1度の日でした。

マクドナルド公式アプリ App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

もう一度食べたい和菓子・お土産

2012年2月18日 土曜日

おいしい和菓子教えてくれ」という記事に触発されて、もう一度食べたい和菓子・お土産を列挙。

もう一度食べたい和菓子・お土産
山梨 信玄餅
 包装が洒落てて、楽しんで食べれる。

福島 薄皮饅頭
 一口サイズで、見た目は地味だが、パクパクいける。

仙台 白松がモナカ(ごま)
 「ごまあん」がうまい。

伊勢 赤福
 あんこを食べるきっかけになったお土産。

東京麹町 京にしき 
 海苔せんべいが好き。湿気には注意が必要。

地元神奈川だと・・・
横浜 ハーバー
 一度つぶれても人気で復活
鎌倉 鳩サブレ
 しっとりしておいしい。
鎌倉 鎌倉カスター
 甘さがほどよい。
鎌倉 まめや
 マヨネーズピー、イカピーがやめられない。

どこにでもあるけど・・・
豊寿庵大福
 九段下駅の構内でよく買う。
黒糖わらびもち
 デパ地下で見かけた時はよく買う。店によって違いが結構あっておもしろい。

以上。

手帳かiPhoneか〜iPhoneを使って20ヶ月がすぎて(4)

2012年2月10日 金曜日

・カレンダー
・To Do
・メモ
この3つの機能は重要だ。これまでは、「手帳最高!」って感じだったが、最近はiPhoneでも同様の作業を行うようになってきた。パソコン(Windows、Macなど)の連携ができるところが肝だと思う。これまで、Googleオンリーだったが、代替できるWebサービス、アプリがでてきて選択の幅が広がった。Googleのサービスで集約することで、連携メリットも生まれるが、個人的に、ひとつのサービスにまとめるのは、いろいろよくないことが起きそうな気がしているので、いろいろなアプリを使っている。まだまだ試行錯誤中であるが、現在使用しているアプリをいかにご紹介。

カレンダー
ちなみにカレンダーは、標準アプリに、Googleカレンダーを同期させている。標準アプリはアイコンで日付表示できるのがよい。カレンダーは、Googleの他にもいくつか代替アプリがでてきてはいるが、標準アプリとの同期という点でいまだ静観している状況。

To Do
「Wunderlist」
TODOアプリ。PCではブラウザから使っている。機能は多いほうだと思う。アナログ人間は、リストをプリントをして使います。同じ系列で「Wunderkit」というのも最近リリースされ、乗り換えるか悩んでいる。
Wunderlist App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Wunderkit App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

メモ
「Memo – Sticky Notes」
メモも標準アプリでもよいのだが、Google、Appleに語らよらないようにするため。
Memo – Sticky Notes App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

雑感「ほしい機能」
以前から、To Doアプリ、メモアプリにほしい機能がある。
それは、カレンダーとの連携機能。To Doのタスクが完了したら、リストから消えるとともに、カレンダーに完了表示をしたい。
メモもカレンダーにいつのメモか残したい。ありそうな機能だが、この機能をもつアプリに出会えていない。

以上。

ムショーに無料アプリ〜iPhoneを使って20ヶ月がすぎて(3)

2012年2月6日 月曜日

「タダより高いものはない」
無料ということで、とりあえずインストールしてはみたものの1回しか起動しないものがディスクを圧迫している。20ヶ月という月日を経て、無料アプリでよく利用しているモノをご紹介。よく利用するアプリをみると、私は、iPhoneを「記録」と「照会」のツールとして使っていることが判明する。

「Amazon」
「ほしい物リスト」に登録した物を本屋やお店で照会。リストに無い物でほしい物は、バーコードスキャンして登録。
Amazon モバイル App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

「ショッピッ+」
街で見かけた気になった商品をバーコードスキャン。または、商品検索。クチコミや価格などの確認。
ショッピッ + plus App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

「PomeraQR」
飲食店にはQRコードが意外とある。注文の待ち時間に、読み取る。メール、URLなどが読み取れる。メール登録、サイトアクセスでお得情報やクーポン情報なども確認できてよい。
ポメラQRコードリーダー App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

「DraftPad」
シンプルだが、連携機能が抜群。私の場合、メモはDropBoxにぶち込むようにした。URLスキーム(?)でのアプリ連携が面白いと思う。
DraftPad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

「FourSquare」
出先で近くのチェックインを探すと意外な場所、お店が見つかることがある。ちょっと休憩したいときに見たりする。
foursquare App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

以上。

お金はらってよかったアプリ〜iPhoneを使って20ヶ月がすぎて(2)

2012年2月5日 日曜日

基本、「無料アプリを使いたおす」ことをポリシーとしていたが、
いまでは、以前はお高い有料アプリだったモノも、100円をきるほどにまで安くなってきている。
元の値段を知っていたものについては、「これはお得!」と
最近では、有料アプリも結構購入するようになった。
無駄遣いはしたくないが、使ってみたら、
価格以上の価値を感じることができるアプリもあるものである。

「有料アプリを使うことでなくなったストレスは、プライスレス!」

以下に、もっと早く購入しておけばよかったと思うアプリを紹介。

「連絡先+」
連絡先をグループ化してくれるだけの無料アプリを使っていたが、メールを送るときにグループ化、CCやBCC送信ができるのが便利。
連絡先+ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

「Oresund」
ちょっとしたメモは、タッチパネルで入力するより、録音アプリを使っている。一番の決め手はDropBox連携。録音メモを書き起こすのは、家のパソコンでやるので、パソコンからアクセスするには便利。
Voice&VideoRecorder (Oresund) App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥85

「パスワード管理」
すべてのWebサービスを登録しているわけではない。時々、どうしても外出先から確認したいアカウントサービスがある。そんな時、便利。具体的には、図書館予約サービス、小売店のポイント確認サービスなど。無料版は3件しか登録できません。
パスワード管理(自動生成機能付き)無料版 App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

「PictShare」
写真をカレンダーに紐付けて見れることと、DropBoxなどのWebサービスに連携し、送信できるところ。いろいろなWebサービスと連携(私はDropBox、Flickr、Tumblrなど)できるので、便利。写真は、iPhoneに貯めない主義の人にはいいかも。
PictShare – multiple photos/movies uploader App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥250

「Momento」
ライフログのアプリ。ソーシャルサービスとの連携、自分の日記を付けられるのも便利。あとから見て楽しい。
Momento (Diary/Journal) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥250

以上。