2010年7月 のアーカイブ

社内公用語を英語にします。

2010年7月24日 土曜日

個人的には、

そんな悪くはないと思うんだが・・・。
「英語のみ」なのか「英語と日本語」なのかにもよってくるのかな。
「英語のみ」であれば、社内文書が英語のみになり、
ワードとか、エクセルのソフトウェアも英語版かな。
データベースも英語だから、日本語データは英訳するかな。

パッケージソフトウェアの利用、プログラミングに関しては、
英語の方が、都合がよいことが多いように思える。

モノ、サービスを売る実業になるとどうかな。
国ごと、地域ごとに細分化された臨機応変に対応できる組織が強いだろうな。
細分化された組織を統合するのには、共通プラットフォームがあると便利だろうな。
そうなると英語を共通プラットフォームにするメリットはあることになるな。

英語だけに焦点があたっているけれど、
英語を導入することで、文化も取り入れようとする意図もあるのかな。

「英語と日本語」を公用語にしたら、英語はつかわないか・・・。

肥大化する組織に、だれもがわかる共通のモノサシをおくことは、いいと思うんだけど、
それが「英語」のみだと社員のモチベーション維持は難しいのかも。

「英語喋れたらいいなぁ」と思いつつ、月日がどんどん流れる今日この頃です。

生物多様性とはなにか

2010年7月21日 水曜日
生物多様性とは何か (岩波新書) 生物多様性とは何か (岩波新書)
井田 徹治

岩波書店
売り上げランキング : 3537
おすすめ平均 : 5つ星のうち4.0

Amazonで詳しく見る by AZlink

「生物多様性とはなにか」という本を読んだ。

地球上にいる様々な生物が絶滅しつつあり、
絶滅を回避するために、保護、再生していく取り組みが
必要である。

「環境破壊が貧困を生んでいる」という事実は、
私にとっては、新しいものであった。
多様性のある生態系が生む利益は、数値化されにくいが、
視点を変えれば持続可能かつ膨大な利益を生んでいる。
だが、短期的な利益、効率化を求めれば、生態系を破壊し、
利益、資源を枯渇させてしまう。

生物多様性は、バイオテクノロジー、医学分野でも重要な役割を果たしているが、
生物多様性をもつ生態系から発見され、開発された技術・薬などの利益が、
開発した先進国にだけとどまり、多様性をもつ地域に還元されていないという
問題があるらしいが、難しい問題だ。

「公平な分配」は、バランスが難しい。

視点・基準がそれぞれに違ってくるからかもしれない。
・環境保護      ⇔  都市開発・農地開拓
・多様化のメリット  ⇔  均質化のメリット
・持続可能      ⇔  短期的な利益・効率化

選挙速報番組ってそんなに必要?

2010年7月11日 日曜日

参議院選の投開票日である。
夜のテレビ番組は、選挙速報一色である。

明日の新聞で結果だけ知れば十分でしょ!

選挙の重要性は否定しませんが、
「速報」番組がこれだけあるのはどうなの?という感じがする。

個人的には、
「選挙」ではなく、「政策」に焦点をあててほしくて、
もし、政治家に焦点をあてるならば、
アメリカ、中国など大国の政治家と比較してみるような番組、情報がほしい。
アメリカの経済政策を理解して、方策を打ち出すには、こういったことに精通した人間を登用しなければならない、とか、
中国との交渉をうまくすすめるには、こういった人脈をもった人でなければならない、とか
この先の具体的なステップが見えるような選挙であってほしい。

自民と民主に、そんなに違いがあるだろうか?
政党の2極化というが、視点に偏りがある気がしている。

少なくともテレビ番組は1極化している。

アナログテレビがさらに見にくい!

2010年7月7日 水曜日

私の家には、アナログテレビとデジタルテレビが混在している。
同時に電源オンしていることも多く、違いがあっておもしろい。

アナログテレビは、デジタルテレビよりも、放送されるのが4~5秒はやい。
だから、サッカーで、得点がはいったとき「よっしゃ!」と声をだしてしまうと、
隣の部屋のデジタルテレビでは、まだシュートを打つところであったりする。
(ちなみに、これが原因で家族とケンカになる・・・)

ほかには、画像がアナログ用とデジタル用では違うということ。

そして、つい最近、おそらく7月3日ぐらいから、
あきらかにアナログテレビが見にくくなった。
それは、アナログテレビの四角い画面にデジタル用の横長の画面が
表示されるようになったのだ。

うちのアナログテレビは、14型なので、
字幕なんか、ほとんどつぶれて見えない。

来年の今頃には、完全移行になるのだからしょうがないかなと思っていたのだが、
たしか、アナログテレビもアダプターみたいなものを使うとデジタル放送が見れるはずだと
いうことを思い出した。
であれば、アダプターを使った場合、こんなに見にくくなるのか?
正直、使えないなぁ。

アダプターを使って、アナログテレビを使い続けようと思っている方、注意せよ!

参議院選メディアリテラシー

2010年7月5日 月曜日

Googleの「未来を選ぼう 参院選 2010」をみていて、選挙活動にTwitterを利用するのはダメみたいだけど、
実際には、使われているも同然だなぁと感じる。これであれば、実際に、ソーシャルメディアを利用した選挙活動を
法的に許可した方が、間違った情報が出回るのを防げるのではないか?

ブログやソーシャルメディアの意見で貴重なものもあるとは思うが、根拠、論理が不明確なものも多い。
この情報から一票をいれる人・党を決める人が多く存在すると思うと一抹の不安がある。

情報リテラシー、メディアリテラシーの教育というものを本格的に考える必要があると感じる今日この頃である。

参考:
未来を選ぼう 参院選 2010

グーグルが本気出した選挙情報がすごい「未来を選ぼう 参院選2010」

「未来を選ぼう 参院選 2010」 候補者と選挙区の情報、まとめました。