2010年1月 のアーカイブ

私が選ぶデスクトップカスタマイズソフトウェア

2010年1月31日 日曜日

記事:「デスクトップ晒していこうずwwwwwwwwwwww

を見て、
「デスクトップを使い易くしよう!」と思ったのがきっかけ。
目標は
・壁紙をカッコヨク変更
・ランチャーソフトを使う
の2点。
壁紙変更は、Windowsに最初からあるやつで、素っ気ない感じだったので以下のサイトから壁紙をダウンロードして、気に入るものをいくつか、試している。(現在進行形)
綺麗な壁紙画像くれ
デスクトップをオシャレな雰囲気に変えてくれる壁紙いろいろ50選
ランチャーソフトについては、デスクトップの上がショットカットのアイコンでごちゃごちゃな状態のため整理を兼ねてソフトを導入した。結局、「RocketDock」というMacOS X風のドック型ランチャーを選択した。アイコンもカッコヨクカスタマイズできたと思う(?)。
その他、試したランチャーソフト及びデスクトップカスタマイズソフトは以下。
RocketDock
関連:プログラムドック(Dock)の導入

このサイトはその他のカスタマイズについてもわかりやすい。

Orchis
関連:作者ページ

これは便利だと思ったが、カッコよさという点で、選考からは落ちた。

nrLaunch
マウスをくるくるして起動や、スキンを変えられるのが魅力的。
関連:
軽快なアプリ起動ランチャ「nrLaunch」(+勝手にミラー)
nrLaunchのスキンの使用方法
「SUMURIZE」
デスクトップ改造マニュアル How To SUMURIZE

私には難しすぎた・・・。

「Rainmeter」
スキン対応のシステム情報表示ツール!「Rainmeter」。
「ObjectDock」
次世代のランチャー「ObjectDock」の紹介

有料アップグレード版にするとさらに良さそう。難しそうだということでやめたが、画面イメージはすばらしい。

ランチャーソフト、デスクトップカスタマイズをいれると、起動が遅くなるのは否めない。自分のパソコンで軽快に動くという点も選択のポイントであろう。
私のパソコンスペック
CPU:Intel Core2 Duo P8400 2.26GHz
MEMORY:2.00 GB
OS:WindowsVista Basic
とりあえず、現状、「RocketDock」で十分満足のいく結果がでた。
100131desktop.JPG
以上。

データ活用しているな!と思えるサイト

2010年1月30日 土曜日

データは存在するだけでは価値がなく、適切な能力(分析能力)を持った人が適切な意志(要件)をもって見ることではじめて価値がわかる。システムはそれを助けるだけ。
要は「データを使う人」しだいである。
「データを使う」、つまり、「データの活用」が目的であり、
システムを構築すれば、データが活用できるわけではない。
改めて認識している。
■最近見つけた「データを活用しているな!」と思えるサイト
官報検索 無料
国の機関紙『官報』を全文検索できる無料サービス。破産者検索なんてことができとは!?びっくり。
世界銀行 DataVisualizer 
Flashでできたサイト。世界銀行は、データへのAPIを公開しているらしい。日本政府もAPI公開してくれ。
世界銀行 geo.worldbank.org
地図をベースとしたデータ。
参考:
DataFinder 世界銀行のAPI?
記事:Google、世界銀行による統計データを検索結果に表示(関連:GoogleBlog

私が選ぶGoogleChromeエクステンション!

2010年1月28日 木曜日

記事:Google Chrome 4.0 による拡張およびブックマーク同期機能、最新 Web 標準機能の提供

GoogleChromeエクステンションをいろいろ試して、現在、使おうと思っているものと、使うのを保留にしているものをピックアップしてみた。保留のものは(かっこ)表示している。
■メール
Google Mail Checker
シンプルで使い易い。
One Number
Gmail,GoogleReader,GoogleVoice,GoogleWaveの4つをひとつのナンバーで管理するが、実際に私が使うのはGMailがほとんど。今後Waveの利用が増えた場合に使うかもしれない。
■ソーシャルブックマーク 2つとも使っている。
はてな
ブックマース数だけでなく、コメントを見るようになった。分野にとらわれず、興味のあるページのスクラップ用として使っている。
Delicious
ITとDWH・BI関連に分野をしぼって使用。はてなBではTAGが多すぎるので、TAGを少なくして使い易い感じにするつもり。
■タスク管理
GoogleTasks
シンプルで、Gmailから利用できる点がよい。GoogleCalenderと連携がいまいち。
ChromeMilk
RememberTheMilkのエクステンション
GoogleCalenderと連携はコチラの方がよいと思っている。
Google Calendar Popout
GoogleCalenderの予定をポップアップで確認できる。また、次の予定までの時間をツールバー?上表示したりもできる。
■ソーシャルメディア連携
twitter Chromed Bird
twitter用のエクステンションも数多くあるが、最初に使って、使い良かったので、使い続けている。特に不自由はない。
Symtica
Googleのサービスのリンクボタンをあつめたもの。クリックすると別ウィンドウで開く。Googleのサービスにドップリ浸かっている私には便利。
shareaholic
ソーシャルメディアに投稿が簡単だが、複数のソーシャルメディアにいっぺんに投稿は無理なようだ。
Taberareloo
FireFoxのTomblooのchrome版。複数のソーシャルメディアにいっぺんに投稿可能。
Google Share Button
Tumblrへの投稿ができないのが保留の理由。
■翻訳
Bubble Translate
選択した部分の翻訳ができるのがよい。使い勝手もよいと思う。
Google Translate
ページ単位での翻訳になるようだったので、保留。
■ログイン管理
Lastpass
FireFoxでも利用していて、既定のブラウザを変えても、使えるし、外出先からでも使えるので便利。使いはじめたら、便利すぎて手放せない。セキュリティで、「ブラウザ閉じたらログオフ」の設定を忘れずに!
■画面キャプチャ
Picnik Extension for Chrome
Picnikのサイトでは日本語で使える。
小回りがきくというか、いろいろなことができる。
AviaryScreenCapture
いろいろできそうだが、ユーザインターフェースとしては、Picnikの方が使い易い
Webpage screenshot
シンプルだが、小回りが効かない。使いきれなかった。
■RSS
RSS Subscription Extension
RSSリーダーへ登録するボタン。
■ユーティリティ
AutoPagerize for Chrome
自動的に次のページを表示させる。FireFoxの時から利用しているが、便利。同様のエクステンションがたくさんあるようだが、これで特に不自由はない。
Docs PDF/PowerPoint Viewer
ブラウザ上でPDFなどの文章を開くときに便利。
MK UndoCloseTab
閉じたTABを復活させる。なくても別に困んないけど、使ってみたら意外と便利。
Feedly
GoogleReaderに登録してあるページを、マッシュアップページにして表示してくれる。見た目はおしゃれな感じ。でも、使い勝手は、GoogleReaderの方がよいのでGoogleReaderを使っている。
Fittr Flickr
Flickrのサイトでの作業が楽になるツールらしい。いまいち使いきれなかった。
使い方はこちら
TooManyTabs for Chrome
ブラウザのTabが多いときに、Tabを見やすく表示する。MK UndoCloseTabを使うことで、とりあえず今は、Tabは「見たら閉じる」といった使い方にしているので、保留。
Tab Menu
TooManyTabs for Chromeと同様の機能だが、ポップアップで利用できる点が使い良い。
■音楽
Jamendo Radio
ラジオを聞きながら・・・。ながら作業ツール。もう少し使い込んでみたい。
以上。
エクステンションは、多ければ多い程、ブラウザの起動が遅くなり、クラッシュする割合も多くなるようだ。できるだけ、厳選して使うことが重要だ。GoogleWaveで対応できるものは、GoogleWaveでやるのもひとつの手だと思う。

WaveロボットとWaveガジェットがやはり肝だろうか?

2010年1月27日 水曜日

GoogleWaveの使い方をいろいろ試しているのだが、
リアルタイムコミュニケーションという使い方がベースとしてある一方で、「Wave ロボット」「Wave ガジェット」を追加することで様々な使い方ができそうだ。
たとえば、「ユーザーインターフェース」としても使える。
実際、twitter投稿できるロボット(wavetweets@appspot.com)やFacebook投稿できるガジェットがある。わざわざ、それぞれのサイトにいかなくとも、Waveの画面で投稿したり、投稿を確認したりできる。しかも複数のサイトを一画面で。
また、waveをブログに貼り付けるロボット(blog-bot@appspot.com)もある。びっくりしたのは、実際に貼りつけると、貼り付けたページも「1文字レベル」で更新がされていく様がみれることだ。Waveの生中継だ。
すでに、たくさんのWaveExtensionが作られており、欲しいExtensionを探すのも結構大変になってきている。日本語のものがまだまだ少ない気はするが、間違いなく増えるだろう。
GoogleAppEngineで苦労して作ったアプリも、
ロボットやガジェットの追加で作れてしまいそうだ。
今のところ欲しいのに見つけられない(まだない?)ロボット・ガジェットは、
「タスク管理」ができるもの。
タスクの期限(+カウントダウン)、進捗状況を共有できるものが欲しいと思っている。Googleカレンダーと連携できるとなおよい。
参考:
GoogleWaveコンプリートガイド
GoogleWaveExtensionsList
その他
http://www.downloadsquad.com/2009/11/06/ten-gadgets-to-make-google-wave-more-productive-and-fun
http://techpp.com/2009/10/14/ultimate-list-of-google-wave-gadgets-and-tools/
http://mashable.com/2009/11/14/google-wave-use-cases/
http://www.rotorblog.com/2009/11/04/5-google-wave-gadgets-that-you-will-most-likely-use/

Googleの波にのることにした

2010年1月26日 火曜日

GoogleChromeを、とうとうデフォルトのブラウザとして使うことにした。
GoogleChrome ExtensionでFireFoxと同等のことができるようになり、かつ起動が速い。
最近いろいろ試しているGoogleWaveもFireFoxでは、動きがよくない。
Google一色に染まってしまうことに多少のリスクを感じるが、
その時はその時!Google の波に飲まれてしまうことにした。