2009年4月 のアーカイブ

XBRLツール

2009年4月28日 火曜日

XBRLツールを探してみた。
■フリーソフトウェアとして提供されているもの1つ
TeCAX – XBRLビューア(閲覧ソフト)
 (Microsoft .NET Framework のインストールが必要)
■Webサービスとして提供されているもの2つ
XBRL GATEWAY
見えるXBRL

決算短信XBRLデータ

2009年4月27日 月曜日

前回の記事で、
日本遅れているなぁと思っていたら、
こんなの見つけました。
決算短信XBRLデータ

電子開示システムEDGAR

2009年4月27日 月曜日

アマゾンドットコムの売上推移などをグラフ化してみる

記事の内容ではなく、
電子開示システムEDGARってすごい。」っと思った。
企業の財務データが簡単に見られる。
これを国でやっている。
日本でも、企業の業績は「Yahoo!ファイナンス」あたりで、
過去3年くらい見れますが、やはり、国でやるとスケールが違う。
非製造業の生産効率が悪い日本は見習いたいものだ。

2人のよっぱらい。

2009年4月26日 日曜日

いつも仕事を一生懸命に頑張ってきたアリくんは、
日頃のストレスもあるのでしょう。
お酒を飲むとハメをはずしてしまいます。
つい先日も、公園で裸になってしまいました。
みんなに迷惑をかけました。
アリくんはみんなに謝りました。
許してくれない人もいました。
仕事はなくなりました。
いつも偉そうなキリギリスくん。
お酒を飲むとさらに偉そうになります。
実際キリギリスくんは偉いので、
お酒を飲んでも偉そうでも誰も注意しません。
つい先日、国の代表で行った国際会議の会見で
酔っ払って醜態をさらしてしまいました。
キリギリスくんは、役職はなくなりましたが、
国会議員のままでした。
やがて冬がきて、
アリくんは、みんなのためになろうと決意し
みんなを笑顔にすることで、心を温めました。
キリギリスくんは、
なんにも反省せず、ほとぼり冷めるまでなにもしませんでした。
キリギリスくんの国は滅んでしまいました。

「不透明な時代を見抜く『統計思考力』」

2009年4月21日 火曜日

「不透明な時代を見抜く『統計思考力』」 神永正博 著

改めて、統計的な分析について説明するのは難しいものだと感じた。
3ステップで統計的な思考力を高めていく形で書かれている。
実際に統計を使って意思決定をされる方は、さらに深く
統計手法やExcelなどを使った分析手法を組み合わせて行けばよいと思う。
重要なのは、本書の最後の章にあるように
統計思考力とは、
数学をやっているのではなく
考え方のひとつとして、統計を利用していくことであるということだと考える。
公平性、透明性、納得性のある判断するためには、
数学的に正しいことより、現実とあっているかの方が重要である。