zshでの、virtualenv設定覚書

os:ubuntu12.04.1
zsh:4.3.17

pythonの開発環境として、virtualenvを使うことにした。
シェルもzsh、screenも使うことにした。
シェルのカスタマイズをしなければ、特に問題はなかったのだが、
zshカスタマイズしたら、virtualenvのプロンプトがでなくなってしまった。
で、出るようにした時の覚書。
(env:<仮想環境名>)と右側に表示できるようにした。

ちなみに、zshのカスタマイズは、
・Zshのオススメ設定集 https://github.com/clear-code/zsh.d
を、ベースとして使わせていただいている。

~.zsh.d/zshrc に、virtualenvのプロンプト設定を加えた。


## プロンプトを更新する。
update_prompt()
{
・・・
# virtualenvの情報取得
if [ -n "$VIRTUAL_ENV" ]; then
RPROMPT="%{${fg_bold[white]}%}(env: %{${fg[green]}%}`basename \"$VIRTUAL_ENV\"`%{${fg_bold[white]}%})%${reset_color}%} ${RPROMPT}"
fi
・・・
}

以上。

コメントをどうぞ