データ、情報を正しくとらえる 10のポイント [サマリー]

データや情報を受け取った時、なんの疑いもなしにそのデータ・情報を鵜呑みにしてしまうことはないだろうか?
多くの情報が手に入れやすくなっている現代では、データ・情報を自分で選択しなければならない。
ここでは、その選択するにあたって、押さえておきたいポイントを挙げる。

1. 事実と解釈を分ける
2. 現場感はあるか?
3. サイクル
4. バランス
5. 変化を抽出する期間
6. 変化を抽出する単位
7. 裏付け
8. リスク
9. 現在・過去・未来
10.共有・共通認識



データとデートする! [サマリー]

運命の女性にめぐり逢えた気分で、データ分析を行う「分析の愛の軌跡」。
一目会ったその日から、恋の花咲くこともある。
結婚を前提として、お付き合いをする
ブン太とセキ子の物語。
分析(分籍?)といえども、戸籍は一緒になります。
わけることではなく、わかること。
「データ」を「彼女」に言い換えて、データ恋愛講座。

A.長く付き合うことを目的
B.彼女の人間性を知る
C.彼女の現在・過去・未来を知る
D.彼女について親、友人、第三者の意見を聞く
E.彼女と価値観を共有する
F.彼女の理想、そして現実とのGAPを埋める



データ分析をする前に知っておくべき3つのポイント [サマリー]


データ分析について、とくに個人やビジネスにおいてデータ分析をしようとする場合、
「なんだか難しそうだ」と身構えたり、遠ざけたり、
盲目的にデータ分析の結果を信じてしまったり、
過剰な反応をされる方も多いかもしれない。
もしかしたら、すでにイタイ目に遭っている方もいるのではないか?
原因は、おそらく「極論」的な話、たとえば「Aでなければ、すべてBになる」みたいな話、がされているからではないか。
データを分析する前に、データ分析はこんなものだと知ることで、人生やビジネスに役立ててほしい。

1. 未来のため、今決める
2. 変化と関連性
3. 世界はデータを越えている



ページのトップへ戻る